FC2ブログ
せおまなblog
鳥取県倉吉市・瀬尾学(せお まなぶ)によるblog

Counter

(since 2005/06/05)

プロフィール

瀬尾学(せお まなぶ)

管理者ページへ
 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィールド

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

さあ、羽ばたいて・・

6/30
「今日は巣から出て、飛ぶ練習よ。」
お母さんツバメが見守る前で、羽をパタパタ。
ぎこちない。
ウットウシイ雨の連続だが、今日は、久々の青空がのぞき、飛行訓練びよりだ。
夜、巣をのぞくと、カラッポ。
うまく飛べるようになって、どこかで羽を休めていることだろう。
来年もまた、成長して帰って来いよ!
スポンサーサイト



子ども手当ても無し

6/27(日)庭のツバメの巣を見ながら、家族でひるごはんを食べた。
4羽のヒナが自分の頭より大きな口を開け、親鳥がエサをその口に入れる。
瞬間で、すぐにまた、田んぼの虫を取りに行く。
4羽に対し、順番に2回ずつ与えた。
なかに、いたずらなヒナがおり、並び順を代えたけど、親は、元の順番どおりに与えた。
驚きと、拍手喝采!
 ツバメの世界は子ども手当ても無い。
せっせ、せっせと、風雨でも、炎天下でも、悪化する地球環境下でも自力で、ただひたすらに・・ヒナたちも、エサをもらってしばらくすると、くるりと180度回転し、白い糞を放出した。
おしりをつきだすしぐさがおもしろい。
 孫もそれを見て、大喜び。
しかし、下は、車の駐車場で、われわれには、大迷惑。
 しばらく、糞の爆弾投下を避け、車は野外におこう。
夜寝るときも、全員がおしりを外に向けて寝ている。
 しっかり、排泄教育もできている。
ワールドカップよりワンカップ

梅雨だというのに暑い。
農作業で汗をかいたら、グビグビと。
しかしゴミだしのときは、大きな袋に空き缶が・・肩身がせまい。

毎日のように、ホタルが1~2匹家の前に来る。
同じホタルかもしれない。

第3期中山間地直接支払いの説明を聞いた。
22年から5年間の農地や農村を守る国策だ。

市の担当者から、冒頭、「世話役の役員さんはなるべく短期で代わらないよう・・」とあった。
ていねいに、交付金変換の説明もあった。
一口で集落というが、生活も考えも異なり、意見集約は一苦労で、有利な事業だけど、役員は勘弁してほしいと、言う人は多く、複雑・・
概ね第2期の制度と同じだが、今年、新たに「集団的サポート型」
が誕生。
高齢や病気で耕作できなくなったときを想定し、事前に支えあう、仕組みを自分たちで今から考えるということだろう。
国の補助金はありがたいが、かって、2年3年目ころから、だんだんと細かい指示や禁止事項がしめされ、不慣れなわれわれ農業者をくるしめてきた。
はたして、今回はどうだろうか?
市の担当者も短期で代わらぬよう、また、前向きなサポート対策を、担当課のみなさんや石田市長に望むものです。
今夜も、ワールドカップよりワンカップ!

ササユリ

6月17日
近くのササユリが咲く山に行った。
 昨年はたくさんの見事なササユリに感動し、今日も期待し行ったが、数本だった。
周りをよく見ると、花の無いササユリがたくさん立っていた。
やはり、春先の寒さの影響だろうか?
それとも、昨年からの気象や自然環境による影響だろうか。
また、来年、会いましょう!

copyright 2005-2007 せおまなblog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.