FC2ブログ
せおまなblog
鳥取県倉吉市・瀬尾学(せお まなぶ)によるblog

Counter

(since 2005/06/05)

プロフィール

瀬尾学(せお まなぶ)

管理者ページへ
 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィールド

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

鉄道跡地の草刈
20090524121945
廃線ツアーの観光客が年々増えている。
そのシーズンとなり、5/24市職員や地元公民館、ボランテイアの人たちが草刈りをし、レールや枕木が顔を出した。
 変わらない風景
特別目立つものでもない。
しかし、遠くから来られる皆さんは、鉄道や自然を愛する人たちで、その存在価値を知っておられ、毎年のように、ツアーに参加されるようだ。

 旧上井駅~山守駅 倉吉線。
関金駅から山守までは、急坂を登るコースで、無人の泰久寺駅付近でデイーゼル機関車も一休みといった感じだった。
 今でも、泰久寺の無人駅のホームや看板、トンネルは当時のままだ。

そこだけ時間が止まっている。
列車の音や振動、におい、乗り降りの光景が鮮明に脳裏に刻まれている。
「時間よ止まれ!」
NHKのテレビドラマ「不思議な少年」太田博之・・・

時間が止まって欲しいことが沢山あるこのごろ。
しかし、以前より、時間の進み方が早い。

新型インフルエンザ。
100年に一度の経済不況・・
すべてが急速、急変、異変


超スピードに乗れなくても、止まらずに、ゆっくりと。
でも確実に。
スポンサーサイト



善光寺
20090519200334
鳥取県指定民俗無形文化財のせきがねさいとりさしは鳥を捕るすがたをおもしろく表したもの。
その鳥は捕まえようとしたら、善光寺の門のヒノキに逃げた。
「さいとりさし」は全国で、自分の知る限りでは、50の団体で継承され、踊られている。
「牛に引かれて善光寺・・」
七年に一度開帳される「御開帳」とかでたくさんの観光客だった。
どんなご利益があるのか?
どんな魅力があり、古今東西から、人々が集まってくるのか?
謎であり、不思議で、それも魅力だ。
蒜山すそから関金を覗く
20090509223426
関金の自然だいすき人間が15名で、蒜山の関金町がわで山菜取り。
食べれないもの以外はすべて、採取し、即座にてんぷら。
藤の花は色も味も未知な一品。
洒落た器に盛り、料亭などで出されたらさぞや・・・などと想像しながら食べた。
野草のことが詳しい保田さんや、福田公民館長さんの指導で、名前や特徴、食べれるもの、食べれないものなど、たくさんのことを学習。
ゴールデンウィークで、遠出して、ラッシュで疲れるより、倉吉市の大自然で、新鮮な空気と、景色、山菜でリフレッシュ

copyright 2005-2007 せおまなblog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.