FC2ブログ
せおまなblog
鳥取県倉吉市・瀬尾学(せお まなぶ)によるblog

Counter

(since 2005/06/05)

プロフィール

瀬尾学(せお まなぶ)

管理者ページへ
 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィールド

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

頑張って咲いている
20071031105740

手術
スポンサーサイト



母をたずねる
20071028204646
10/27(土)母をたずねる。
明治生まれの95歳
娘以外はだれもわからない。
それでも、家族としての最大の笑顔で、喜び、話す。
ひいまごの真白を抱き上げ大喜び。
真白も「きゃっきゃっ」と、声をあげた。
「お母さん元気で・・わたしもがんばるから。」
中学生の学習指導
20071019170712
今年も鴨川中学生1年生30人の総合学習で郷土芸能のせきがねさいとりさしを指導することになった。

 11月の発表会を目指し、10回くらいの指導を予定。

何しろ、覚えがよい。

しかし、「出かけた」ではじまる、唄も、現在使われていない言葉や方言が多く、その意味を伝えたり、由来を聞かれて、指導者も、改めて勉強するなど、苦労もある。

それでも、週2回の指導に、指導者が全員そろい、熱心にご指導いただいており、嬉しく、大変感謝している。
たいきゅうじ駅
20071015161246
無人駅、しかも、まわりは、暗い林や墓地があり、集落中心からも、500メートル位離れた場所だ。

それでも、通勤者や学生にとっては、かけがえの無い鉄道であり、駅であった。
泰久寺のトンネル
20071014173629
倉吉廃線ツアー
が10月中ごろからはじまる。

駅のホームも、さびた線路も、朽ちた枕木も、長い間閉じられていたトンネルも、人恋しく待っている。

暗いトンネルをぬけると、どんな世界が待っているのだろうか?

明るい陽射しを信じ、元気に・・。

枕木の一歩一歩は、人生の時であり、詩。
和牛博覧会inとっとりが開幕
20071011182458
和牛博覧会inとっとりが開幕、全国から、選ばれた494頭の和牛が集まった。

開会式で、出品者の倉吉市関金町の鳥飼育子さんが代表でりっぱに、宣誓のことば。

育ちゃん、日本一目指して、ガンバレ!

フレーフレー「因伯牛」ガンバレ!河本一男さん(関金)ガンバレ!岸田基資さん(関金)ガンバレ!増井節雄さん(倉吉市)

岡山県の同級生の江田夫妻も郷土の期待を担い、今大会に臨んでいる。
ご健闘祈ります。

copyright 2005-2007 せおまなblog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.