FC2ブログ
せおまなblog
鳥取県倉吉市・瀬尾学(せお まなぶ)によるblog

Counter

(since 2005/06/05)

プロフィール

瀬尾学(せお まなぶ)

管理者ページへ
 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィールド

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

農業担いて83歳 母
20070613104116
管理機を使ってトウモロコシとスイカ畑を耕す。30度の猛暑も突然の雷雨もなんのその。「盆に、孫やひ孫に、食わしたるだけ~」その根気、やる気には頭が下がる。55戸の集落で、75歳以上が28名おられ、壮健で、自営農業や、集落の清掃作業、花壇の植栽など、地域貢献もしておられる。地域を支えるパワーであり、見本。96歳の現役の日野原重明ドクターは、「10年先まで予定表が埋まっており、年々やりたいことや、人生がクレッシェンド(次第に強く)になる。」
愛。
挑戦。
忍耐。
スポンサーサイト



今年も会えたササユリ
20070610123028
6/10(日)午前7時30分。地域の行事でゴミ拾いと道の草刈をした。
いつもの鉄道側線と大山池へ向かう郷原線の草刈。途中に泰久寺墓地があり、提灯の針金が草刈機の刃に巻付く。雨が激しい。休憩し、そばのやぶに入ると、期待どおり、甘いかおりを存分に保ち、美しい表情で、ササユリが現れた。毎年この時期の草刈には楽しみの一時だ。段々と周りの樹木が茂り、しかも環境変化でおそらく自然との美しい遭遇も、近い将来できなくなるだろう。
木いちご
20070609172414
木いちご
林道脇のゆるやかな傾斜に木いちごが重そうに熟している。
オットト。そおっと指を出さないと、トゲが刺さる。
ふれあいはあとまつり
20070609172349
6/9(土)仁厚会・敬仁会ふれあいはあとまつりが開かれた。倉吉病院前に特設ステージが設けられ、盛大に開催されていた。健康講座やチャリティーバザーなど幼児から高齢者までゆっくりと楽しめる大きな交流会場・・はあとまつり
大山池でカヌーの指導
20070607215931
大山池で、市職員2名で小中学生や青少年へカヌーの指導が行なわれている。今年は少し水不足かも。
2台のカメラで前から、後から
20070605094900
議場の前方左側と後方にカメラがセットされ、生中継で家庭のケーブルテレビへ。各議員も手作りのボードや、表を掲げ、市民にアピールしながら、質問。
 しかし、いつも感じるが、答弁する長谷川市長はユウベンだ。
言語も明瞭、しかも、ソフト感、清潔感がある。
しかし、強固な意志も見え隠れ・・
 今、倉吉市に一番必要なものは・・スマートさより、力強さが必要だ。
 政府は国民に対して、政策の説明と民意を反映させるために、タウンミーティングを行なう。
倉吉市も「車座集会」で、市民と直接対話し、意見を求めている。
 が、市民の声より、市長の講義のような印象を受けた。
市民の生の声を聴くことは、執行部同様にわれわれ議員にとっても重要だ。なぜなら、市民の生活にとって重要な政策決定を、極短時間で、しかも限られた判断資料をもって、行なわねばならない。議員は専門性をもった者の集団ではなく、選挙で選ばれた者。話すことが苦手な自分のように、さまざまなタイプがいる。
ともあれ、市民の代弁者として、託された重い使命に応えなければならない。
日々の議会活動の報告や市民との話し合いが不十分。
多くの課題や選択肢が見えてくると、一瞬立ち止まる。
初心。
時間。
6月議会
20070605094819
倉吉市の6月議会が6/4(月」)からはじまった。今回は特に、国民宿舎グリーンスコーレせきがねの指定管理先が決定する。

copyright 2005-2007 せおまなblog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.