FC2ブログ
せおまなblog
鳥取県倉吉市・瀬尾学(せお まなぶ)によるblog

Counter

(since 2005/06/05)

プロフィール

瀬尾学(せお まなぶ)

管理者ページへ
 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィールド

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

青天から・・雷雨と突風へ
20070331204508
青天から・・雷雨と突風へ
今日は、日中は、天気がよく、地域のグランドゴルフも開かれ、子どもからおばあさんまで、日頃接する機会の無い顔ぶれで、つくしや若葉のかおりを感じながら、気持ちの良い汗をかいた。内臓脂肪もとれたかも!

無風状態と言われていた、東伯郡選挙区も、今回は一人オーバーの五人で激戦模様。
倉吉選挙区は元議長も加わり、大激戦。
雷雨を負かす候補者の「お願いします」の選挙カーの声がとどろく。
暗い世相、不安な政治経済を確かな方法で改革し、導き、決定していく烏取県株式会社の社長や役員を選ぶ重要な選挙だ。
スポンサーサイト



ひがんかな
20070321161449

ひがんかな

からすがせんに

落日の



3/20 議会終了後、会派「市民きょうどう」の同志6人がつどい、会派「市民きょうどう」の今後について、真剣に話し合った。
出産前のお母さんも
20070321160637
4月に出産予定のお母さんも、元気な赤ちゃんが授かるように、あみださんのやしょくをもらいに・・実はファミリー。
あみださんのやしょく
20070320173355
阿弥陀さんの夜食
3/20・彼岸の前夜に、公民館行事として、「あみださんのやしょく」がある。
集落55戸、全戸から米とあずきをいただき、公民館役員が赤飯のおにぎりをつくる。
炊き立てのホカホカで、泰久寺産の米とあずき。
味付けは、泰久寺の熟女が日頃の成果とチームワークを発揮。
それを、集落の中心にある、阿弥陀堂に備え、健康祈願?をし、集まった子どもからおとな、お年寄りへ手渡し持ち帰っていただいた。
いつの時代から続いているのか、定かではない。
しかし、年2回の、「あみださんのやしょく」は公民館行事として、また泰久寺の伝統行事として、永遠に引き継がれていくだろう。
 以前、どの家でも、牛が飼われていたころは、ありがたい「あみださんのやしょく」を、家族中の一員として半分にして、牛も食べていたような、記憶がある。
あみださんの座っておられる堂は、子どもの遊びの中心であり、堂の屋根修理は全戸が参加して、定期的に行なわれていた。
 牛も家族も集落も一体だった。
卒業式
20070320172925
倉吉市立山守小学校の卒業式
3月も終盤、しかし今日は一段と寒い日となった。
9人の卒業生を、46人の在校生が、大きな声で、お礼のことばと、別れの歌で贈った。
校長先生のあいさつには、卒業生一人一人の名前が紹介された。
9人の児童はそれぞれの夢をもち、胸をはって、山守小学校を巣立った。

午後から、倉吉市定例議会が開かれ、3/5から3/20まで審議してきた全議案の討論・採決があった。
 今議会は平成19年度の予算が中心の議会だった。
また、琴桜駐車場の整備と、下水道や水道料金の値上げの問題も大きかった。
委員会で否決になるなど、大方の議員が、賛否をめぐり、ぎりぎりまで迷った。
 執行部の提案どおり、条例も予算も承認となった。
 これから、しっかりと、市民に説明し、理解を得る責任が執行部と議会にある。
喜び半分
20070310140041
北条倉吉道路6キロが完成。
しかし、北条から湯原まで総延長に対し半分くらいしか完成をみてない。
石破代議士があいさつされたように、なんと言っても、道路は、アクセスされなければ高速化の意義と効果は無い。
喜び半分の今日を新たな出発点として、全線開通をめざし、さらに、がんばろう
継続とは
20070307205954
昭和49年10月 鳥取県無形民俗文化財に指定となった「せきがねさいとりさし」のすばらしさを伝え、継承するために、平成13年から、指導を続けてきた。
5年間で、小学生から中学生まで、約300人から400人位になるかもしれない。
ひとえに、保存会のみなさまの自営業を休業したり、調整しながら、指導に時間をさいていただいた協力のたまものだ。
本当に感謝の気持ちでいっぱい。
しかし、関金町時代から、倉吉市になっても運営補助金として一年間に24万円いただいていたが、財政難で補助金がゼロとなりそうだ。
幸に、保存会員のみなさんは、お金に代えがたい郷土に伝わる芸能保存の価値を理解しておられ、変わらぬご協力がいただけると、信じている。
今年も、全国こども民俗芸能大会の出演に漏れたが、いつか、きっとこの子たちに、東京の大舞台で堂々の発表をさせてやりたい。

ハードルが高いほど、継続と夢達成への力が湧いてくる。
笑 涙
20070307205903
3月4月は卒業式に入学式
別れとあたらしい出会い
昨日までの中学2年生と、3年生を送り出し(卒業)、最上級生となった顔は、こんなに違うものか・・
成長
20070307205841
心身ともに成長著しいきみたちに比べ、心身ともに老化するわれわれ指導者。
 でも、がんばります。
ハッとし、ハッとする
20070307205826
やさしさ、
すなおさ、
挑戦する勇気を教えてくれるきみたちに
けいちつ
20070307205552
啓蟄(けいちつ)
 冬ごもりした虫が、地中から這い出ることをけいちつといい、暦の上では3月6日(昨日)
 今日3/7はせきがねさいとりさしの初練習だ。
「出かけた 出かけた」と、さいとりさしも冬ごもりから活動再開。

copyright 2005-2007 せおまなblog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.