FC2ブログ
せおまなblog
鳥取県倉吉市・瀬尾学(せお まなぶ)によるblog

Counter

(since 2005/06/05)

プロフィール

瀬尾学(せお まなぶ)

管理者ページへ
 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィールド

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ぶろぐも孫も一才半
20061030093935
日記代わりに気ままにブログ
たくさんの人に見ていただき、カウンターの数字が 10000を越えた。
多くの励ましや、お叱りは私の新たなエネルギー源だ。

まごのはくとも生まれたときは2600グラム。
一歳半で、10000グラムになった。

はくとくん、これからもよろしく。
スポンサーサイト



かなしい秋
20061028124310

鳥飼家の上に飛行機雲

 はっきりとしたラインが時間の流れとともに、ゆっくりとふくらみ、おだやかな形となり、やがてまわりの空色に溶けるかのように消えた。しかし、その残像、雄姿は鮮明に、さらに膨らむ。

10/24.山下豊さん80歳肺がんで
永遠の旅だち
 幼少より、いろいろと、教え導き、かわいがってもらいました・・
ご冥福を、心からお祈りします。
指定管理者制度で運営を・・グリーンスコーレ
20061021083742
10/20 市民との意見交換の場で、長谷川市長は、「指定管理者制度でグリーンスコーレの運営を行なうのがベターな選択肢と考えている・・」と、締めくくった。
車座集会 
20061021083729
10/20 1.グリーンスコーレについて2.市民参画と協働のまちづくり推進条例案について 意見交換した。
参観日
20061021083645
10/19 鴨川中学校の総合学習。

「殿様の鷹狩りは、楽しむためのものばかりでなく、主従関係を緊密にする、儀礼の役割もあったようです。・・(東京国立博物館の歴史資料)」

にわか勉強のしかも、嫌いな歴史の分野の話をチョコットする。

なぜ?自分が、生徒にするようになったのか、不思議。

今日は、参観日で、おかあさん方も学習を参観された。

芸能の奥深さや魅力、郷土芸能のすばらしさに一人でも多く、感じてもらえたら、うれしい。
ザ・苦労
20061021083632
ざくろ1個をちぎり、焼酎に浸けた。
効能は、のどの痛みや口内炎、などに効果があるらしい。
少し赤く、見るからにおいしそうである。
粒は3ヶ月たったら、取り除けと、作り方に書いてあるが、1.8リットルが、いつまでもつかそれが問題だ?

1月の誕生石が、ガーネット。
 ラテン語のざくろが語源となっている。
ガーネットの石言葉は、真実。貞操。勝利。
 5月のエメラルドが買えなくて、ガーネットだか、何だか?送ったなあ。。。。あれから33年か。
 『ザ。苦労』は 人生味か 夢のなか
こほろぎ嬢
20061017173714

こほろぎ嬢

10/17 浜野佐知監督、作品を語る。

 普段、見慣れた、大山池や、白壁土蔵がスクリーンに映し出された。
音響や、ぼかしなど、映像効果と、技術で、全く知らない場所のようにも見える。
 浜野監督が力説したように、世界に誇れる、美しい、すばらしい素材が倉吉市、烏取県に存在している。

 1時間40分の間、作品の中味を十分理解しえなかったが、楽しく、不思議な世界に、引き込まれた。
枝打ちは6割位・・
20061015182211
10/15 (日)烏取県中部森林組合主催の間伐、枝打ち実技講習会が、泰久寺マクサ谷であった。
総勢70人があつまり、案外、林業に関係する人が多いと感じる。
森下組合長や職員さんから、造林制度や、森林組合の取り組んでいる事業について説明を聞いた。
やはり、山や農地を守っている人たちは、年輪も往っているが、気力も充実している。
5,6メートルある高い木に命綱一本でのぼり、不自然な格好で、枝打ちするとなれば、力も技術もいる。
度胸もいる。
枝を打つ時期は、樹液の少ない、(彼岸から彼岸まで)9月ごろから3月までの秋や、冬。
寒い時期で、しかも危険な作業である。
一口で、山を守るというが、植林、下刈り、枝打ち、間伐、作業道の整備、環境保全の取組みなど、地道な努力と、根気、関係者の命をかけた取組みによって、美しいやまが保たれていると、感じた。
教えるということは、
20061014090226
総合学習で、鴨川中学1年生の28人に「さいとりさし」を指導する。
 三味線、歌、拍子木、おどりと、それぞれに指導者が付き、教える。 自分は、歌の指導をするが、先週よりも、声が小さくなった。
「大きな声を出しましょう。」
・・・あまり反応が無い。
 楽しくないのかなあ。
 おどりは、東さんや、野田さんがいっしょにおどりながら、歌も歌い、ハーハーの息だ。
 相手に理解させるための教えはどうすればよいのか?
 教えることで、教わることのほうが大きい。
大漁
20061008130202
10/8 こい、ふな、ます、なまず、ぼっかあ、えび、やまめ・・
ぬし
20061008130141
池のぬし
どうどうとしている。
体長は、80㎝位はある。
また、池に返す。
どっから来た?
20061008114658
オマイ、どこの子?
大阪の高槻からきました。
西澤巧です。
今日、泰久寺の親戚にきました。・・
大山池の鯉とり
20061008114613
大山池の鯉とり
一年に一度、大山池にたまった泥を流し、そうじする目的と、鯉をとり、刺身や、お汁、など手作り料理で、大漁を祝う行事(まつり)が、烏取県倉吉市であった。
 
 山下さんは、排水路のやななどの監督
今年は、天候不順だったり、鳥が池の周辺にたくさんいたようで、果たしてどれだけ採れるだろうか・・
仏を彫る人
20061007101949
仏師の人柄が作品ににじみでている。

一日中ながめていたい気持ちになった。
棟上式むねあげしき
20061007095838
伝統的な職人のわざや、木の住まいのすばらしさを紹介する、伝統建築フェアが、白壁土蔵群周辺で開かれた。

 むねあげ式を見ても、感謝や無事を祈る純真で、感謝する心、みんなで喜びを分つ、古来の日本人の生きざま、心意気を感じる。

 生活様式の変化や、便利さが普及し、逆に、失われたものも多くあるかもしれない。
ココアがうまい
20061002161241
肺がん検診で「異常なし」の結果が出た。

「また、世話になります。」と、奥さんにメール。

ココアがうまい。
選手も傘さして
20061001091529
関金地区の運動会が雨天決行。
どしゃぶりの中、「仲良しボールけり」の選手が傘をさしながら・・天からの雨、それでも足らず、満水競争・・慰労会で、満酒?
 競技も応援も熱の入った、思いでに残る大運動会でした。


 開会式で市長が、「安倍政権について、期待しない・・」と、新聞社のアンケートに答えた真意を、運動会に集まった市民に向けて、説明した。
国からの交付税や補助金の減額が一層きびしくなり、他力ではなく、自立した町づくりをめざす・・というような、内容だった。
 また、「小泉政権より、地方が悪くなる。」と、断言(日本海新聞のアンケート)したのも、県下市町村で、長谷川市長ただ一人。
 市長の主張はわかり易い。
 しかし、倉吉市が抱える行財政の課題は、県下でも筆頭であり、市民の市政に対する不安がつのるなかで、政府の政策を選択し、県、他の自治体と関係を強め、連携していかねばならないと、思う。
 個性ある都市づくりをすすめるためには、孤立ではなく、近隣との相互理解と信頼ではないだろうか?
 
 9月議会では、議案の住宅取得奨励金50万円を交付する条例が議会で否決となったが、その効果や、近隣との関係も危惧する意見があった。

copyright 2005-2007 せおまなblog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.