FC2ブログ
せおまなblog
鳥取県倉吉市・瀬尾学(せお まなぶ)によるblog

Counter

(since 2005/06/05)

プロフィール

瀬尾学(せお まなぶ)

管理者ページへ
 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィールド

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

倉吉市の民力
20060328123312
議員研修会 講師は、山陰経済経営研究所の山本健志 先生
倉吉市の特性として、農林水産業(第一次産業就業者数1位)。
また、商業の水準が高い。(商店数、売り場面積、事業所数、飲食店数、昼間人口など1位)
暮らしの快適度が高い。(老人福祉施設・改良した道路の長さ・持ち家数・下水道・医師数等上位)建設業が盛ん
総合的には、民力水準は、強み。
 反面、産業の水準が低い。(卸売、小売販売額・製造品出荷額)
税源が少ない。(地方税収入額・宅地総評価額・所得額)

山陰地方のコンビニについての興味深いお話もされた。
スポンサーサイト



大山、ひるぜんがサポーター
20060326132709
大山、ひるぜんがサポータ
ーといえるほど、雄大な中国山地が、白く、間近に見える。
倉吉市、木の実の里(関金)で、泰久寺公民館主催のグランドゴルフが行われた。
芝が少し長く、力一杯打っても、飛ばなくて、難しいだけに、またおもしろい。
ブルーベリーや、野いちご、いろいろな木の実がなる木がある。
木の名前や、効能など調べるのには、こどもも大人も、魅力的なスポットになるだろう。

“人と自然と文化がつくる”
あみださんのやしょく
20060321093008
あみださんのやしょく倉吉市関金町泰久寺のあみだ堂で、彼岸前の「あみださんのやしょく」が、開かれた。
泰久寺の全家庭(55戸)から持ち寄った、米とあずきで、公民館(門脇幸人 公民館長)の役員さん等が赤飯つくり。
 そして、夜、あみださん(木造の阿弥陀如来像)にお供えし、100人近い人が、「風邪を引かないよう」「合格祈願」など、それぞれの思いをこめて、手を合わせ、赤飯をいただいた。
 平安時代、人々の災いを除くためのじゅず送り(百万遍)が行われていたころ、夜食が必要となり、はじまったものと、伝えられている。
 何百年続いているのか、わからないが、たのしい、公民館行事であり、伝統文化として、毎年2回、行われている。
 地産地消のおにぎりの味は格別、天下一品。
市長選挙 告示
20060319095702
雪になりそうな、寒い中、パープルタウン駐車場に、たくさんの人。
藤井県議より「課題は、中部の大同合併と、企業誘致に尽きる。」と、エール。
 候補者も、10次総の取り組みなど、30分、熱く語った。
午後5時までの届け者が、長谷川候補一人で、長谷川さんの当選となった。
 2期目の長谷川市長の力強い舵取りに、市民や、中部近隣の町村の期待もふくらむ。
43℃ うう~ん
20060318111802
東郷湖畔の足湯 ことばで、表現できないほど、気持ちよい。
浪花の大将
20060318104814

ハワイだよ
大波  小波
梅かおり

じじ ばば そでに
波と たわむる
卒業おめでとう!
20060317090905
40人の卒業生が、「建築士になりたいです」「宇宙飛行士」「保育士」「プロ野球選手」など、めざしている将来の夢を発表した。
 また、在校生より、40名のお兄さんお姉さんに対して、一人ひとりの名前をあげ、エピソードを交えて、感謝と、お別れのことばがあった。
 すばらしい、子どもたちだ。
一人一人が、輝いている。
 今日、小学校を卒業した、倉吉市の全児童のみなさん、こころから、おめでとう。
グリンスコーレせきがねの雪椿
20060313144511
市議会の調査特別委員会 地域産業活性化委員会が国民宿舎グリーンスコーレせきがねであった。

本来、地域産業や、観光産業の振興策など、調査研究し、町づくりをすすめるものだが、グリーンスコーレせきがねの経営について、避けては通れず、各委員より、起債償還や、今後の運営方針について、質問や、意見が集中。
 また、関心も高く、傍聴者もあった。傍聴者とは言え、市議が4人に、日本海新聞の記者・・・
 一昨日の新聞に「1億2000万不適切起債一時借入金で処理」と、大きくのったことに対し、執行部側から、説明があった。平成7~8年に施設の大改修をした。そのとき、財務省より、約9億円かりた。また、全体事業費に足りない部分を、民間金融機関より、借り入れており、その内訳は、企業団議会や、市議会でも、議決され、決算書で、報告されている。
 
 3月13日の本会議で、当面の資金対策として、3億8000万円の貸付金と、5100万円の繰り出し金を支出するか、しないか、決定される。その結果により、せきがね地域、倉吉市の「キラリ」の輝き度が、大きく異なってくる。
 春が目の前だが、一夜で、50センチ、どか雪。特別委員会の開かれた、会議室前の、雪椿も、重く、冷たい雪に、じっと、耐えている。
 冬来たりなば、春遠からじ。
旭川 高瀬舟発着場
20060311135102
心地好さと興奮をあたえてくれる、となりまちの真庭市 勝山町
 かって、米、材木などがここで、積み込まれた。
澄んだ流れ、白壁、のれん、2万3千石の城下町のふぜいが、今なお、息づいている。
好きだ。
もり
20060305101213
公民館の卓球大会
もりを頼まれ
3月定例議会 開会
20060303133906
3月3日、今日、倉吉市議会が開かれた。一般会計 総額246億円が上程された。
 提案理由の総括として、長谷川市長は『若者が生き生きと安心して住み続けることのできるまちに努力する。』と結んだ。
 財政問題、グリンスコーレ、が争点。
一般質問は、3月6日(月)10時から。
自分は、「安心、安全のまちづくり」について、質問する予定です。
http://www.city.kurayoshi.tottori.jp/photolib/gikaizimukyoku/2150.pdf

copyright 2005-2007 せおまなblog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.