FC2ブログ
せおまなblog
鳥取県倉吉市・瀬尾学(せお まなぶ)によるblog

Counter

(since 2005/06/05)

プロフィール

瀬尾学(せお まなぶ)

管理者ページへ
 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィールド

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

no title
スポンサーサイト



一瞬一瞬一人一人
鳥取県民謡まつり11/30 倉吉未来中心  
民謡1みんな違ってみんないい。。。
倉吉市のフトコロは?
20080822155902
新しい法律により、新しい比率や基準で市の財政をチェック、公表することとなった。
「健全化指標」がこれから9月下旬にかけて公表される。
その前段として監査委員にぼうだいな資料が出され、意見を求められた。
①実質赤字比率・・黒字赤字の判断をする
②連結実質赤字比率・・一般会計と公営でおこなう事業や企業会計の実質赤字の比率
③実質公債費比率・・
④将来負担比率・・
今日は数値、根拠など、職員に尋ねながら、学習。
聞くも、答えるも、だれもが初めてのことで、手探りの感がある。
要は、健全な市の財政や事業を破たんすることなく続けるための精密健康診断といえる。
夕張のような悲劇を、絶対おこしてはならない!
財政健全化法により、議会や監査の役割がこれまで以上に重要となった。
責任が重い。
 北京オリンピック 日本ソフトボール女子みごと金メダル・・
おめでとう!

桜もメタボリック
4月から、特定健康診査の事業が始まった。
悪い生活習慣が改まらず、また、体型が名(メタボ)をあらわしている。
自覚はしているのだが・・

 我が家の桜の木(ソメイヨシノ君)が満開だ。
昭和48年に植えた35年樹。
胴まわりが、220センチあり、直径が80~100センチ。

ソメイヨシノの寿命は50年~60年といわれている。

そうすると、我が家の庭の桜も人間にたとえれば、50歳後半の団塊世代か・・・

よく見ると、やどりぎや、腐れ、胴枯れ箇所がある。
病気や厳しい自然災害と闘い、みごとな開花を毎年くりかえし、感動をあたえてくれる。

年齢も体形も近いソメイヨシノ君に励まされ癒されるこのごろ。
消防団の出初式
20080106193244
1月6日青空の下、団員444人が河川敷に集い、整然と行進。
平井県知事も来られ、災害の史実や、消防団の功徳を訓示された。
毎年、吹雪の中で、ガタガタ震えながらの厳しい訓練だが、今年は例年にない、好天気。
増井副市長の、開会宣言も力強く、新しい市政に向けた、意気込みが伝わった。
どうか、災害の少ない一年でありますように・・・
出前
20070222184935
会派 市民きょうどう第10回出前勉強会

テーマ 平成19年度予算について考える

2月22日(木)午後7時 倉吉交流プラザ

3月議会は3/5から 最終的な19年度予算は総務部長査定の段階。

一般会計の歳入見込み額が235億円しかし、各課の要求額が250億円

15億円足りない。

参加者は少なかったけど、熱心に話し合い、参加者より、


「本音が聴けてよかった。」と、よろこんでいただいた。

厳しい財政状況であり、市民の負担増は避けて通れないと考えるが、行

政改革や、オープンな説明により、市民が納得できる行政の進めが原点

だ。

市民の生活に直結した、下水道使用料や、水道料金など料金改定が予想

されており、真剣にとりくみたい。 


倉吉市教育を考える会
20070211230532
倉吉市教育を考える会が2/11あり、教育サポーターの仲島正教(まさのり)先生の講演があった。
「教師力を磨く」のテーマに、これまで、親と地域が対象の話がほとんどであり、どんな話の展開になるだろうか、そんな物珍しさにひかれるような感覚で耳を立てた。
 教師力とは、「子どもを躍動させる力だ」。
 元教師としてこどもと向き合い、苦しみ、実体験からつかんだ自信に満ちたことばだった。
 若手教師へ向けて・・実は、子育てに関わるすべての人を対象にした、基礎基本のはなしであったように思う。
 いまや、安倍総理筆頭に教育の基本を考えている。
みずからの命を絶つ生徒や、悩むベテラン教師の自殺。
難しい。

そして多様な考え方があり、導き育むことも容易ではない・・。

しかし、今日は、一つひとつのことばの意味や大切さをかみしめた、あたたかい気持ちになれた教育を考える会だった。
指定管理者制度で運営を・・グリーンスコーレ
20061021083742
10/20 市民との意見交換の場で、長谷川市長は、「指定管理者制度でグリーンスコーレの運営を行なうのがベターな選択肢と考えている・・」と、締めくくった。
車座集会 
20061021083729
10/20 1.グリーンスコーレについて2.市民参画と協働のまちづくり推進条例案について 意見交換した。

copyright 2005-2007 せおまなblog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.